私のナンブトリップ

もはや、お兄ちゃんとお姉ちゃんのような存在

山口市定住促進課の片山さんと髙尾さん。今回の”ナンブトリップ“では、多方面からサポートしていただき充実した滞在になりました。撮影だけでなく、南部地域のことなら何でもおまかせあれと生き字引き(言い過ぎですか)のようなお二人。山口在住だからこそ知っている南部地域プチ情報もたくさん教えていただきました。お二人のおかげで終始リラックス、南部地域の魅力をめいいっぱい感じることができました。この二人なしにはナンブトリップできなかったなと感じています。

見知らぬ土地へ足を運ぶ際は、本やグーグルさんにお世話になるのが常ですが、やはり現地に住む人の話が一番分かりやすくて確かです。(クラフトビール買って帰りましたよ)

撮られるから撮りかえす

ライフジャーニー

今回のプロジェクトを通して、私は山口という場所とご縁がつながったように感じています。ワークとバケーションを組み合わせたワーケーションというライフスタイルは、そういう自分自身とどこかの場所をつなぐ手段のひとつだと思います。バケーションでもその土地とのご縁をつなぐことはできますが、ワークの部分も取り入れることで、さらに多くの選択肢が見えてくるのではないでしょうか。”まるでそこの住人のように”という私の旅スタイルも、二つの要素が組み合わさることで、より陰影がはっきりしてくるように感じました。

ワーケーションの言葉に少しでもときめく方、今のライフスタイルに違和感を感じている方。自分が心地いいと感じる場所が必ずどこかにあるはず。それは今回私がご紹介した山口市南部地域かもしれませんし、全く知らない別の場所かもしれません。ただ、実際にその場所に行って空気を吸ってみること。写真だけでは分からないその土地の色や匂いを感じてほしいです。思いもしない場所とご縁があるかもしれません。その候補のひとつに、私は山口市南部地域をおすすめします。

なっちゃん情報 mini

なっちゃん、出会えて嬉しかったよ

今回一緒にナンブトリップしたナンブトリッパーズのなっちゃん。奄美大島出身の彼女は、インスタ、noteで奄美の魅力も発信中。飾らない人柄が素敵な女性です。要チェックです!

見てると癒される
なっちゃんのインスタ(@natsumi_arimura)