今宵もNATAJIMA-BASEにて

ワーケーション交流会

ナンブワーケーションの醍醐味と言えば、交流会。普段の生活では想像できないような一味(も二味も)違った顔ぶれが集まり美味しい食事を囲む。参加者同士は言わずもがな、山口で活躍する人たちからは地域のリアルなあれこれも伺うことができる。飛び交う多面的な考察。本当に楽しい時間なのだ。

今回も、私たち参加者のほか、移住者やクリエーターなど様々なバックグラウンドを持った人たちが集まった。初めての方もいれば、以前の訪問で顔馴染みの方も。

簡単な自己紹介からはじまり、その後は和やかに歓談。(そして、皆、話に夢中で集合写真を撮っていなかったことが判明。ここはヘッドシェフ、キアラちゃん率いるナタベ飯フォトをお楽しみください笑)

憧れのいなかさん

そして、嬉しい驚きの出会いも。

いなかさん

あの〜、もしかしてユカリさんですか?

え、、、?いなかさん、ですか?

なんと、以前からインスタでフォローさせていただいていた、いなかグラフィさんと偶然、突然の初対面!!!いなかさんは秋穂に古民家を買って移住されたご夫婦で、いつもその美しい投稿にうっとりしていた。

まさか、ここでお会いできるなんて!!!

憧れの人たち、推しに会えたような、興奮が抑えきれなかった(笑)時に静寂すら漂う美しい投稿で、勝手に想像していた”中の人”像。想像していたよりもさらに魅力的なご夫婦で、ますますファンに。

移住にまつわる話、移住までの話、出てくるお話が印象的で、忘れられない時間になった。ちなみに、古民家移住にまつわるあれこれは、いなかさんのブログにも詳しく書かれている。

いなかグラフィさんのブログ

会が終わったあとも、残ったメンバーで深夜まで話しこんだ。素敵なレストランには客席とテーブルが並び、多くの人がこの場所に集って話に華を咲かせている。ここは、かつてのワーケーションで私とのすけさんの寝床だった場所。のすけさんと初めて出会ったとき、音楽をかけながら早朝から深夜まで話しこんだ。この一室には、いつも音楽と人の会話が響いている。

お馴染みナタベ。美味しいお料理ごちそうさま。

今回、また顔馴染みの方が増えて嬉しい。そういえば、初めて山口に来て書いた記事に、「無色だった山口」と表現した記憶があるが、あの時がはるか昔のことに思えてくる。今の山口は、とてもカラフルだ。